弱肉強食

春に作られないように気をつけていた蜂の巣作り。
勝手口の近辺やクーラーの室外機の中に作られてたのは早めに見つけて落としたんだけど、
外壁とガレージに作られているのは大きくなるまで気づかなかった。
気づいたときにはもう蜂さんがいっぱいになってたので、危害を加えなければ襲ってこないので
そのままにしておくことになった。

4~5日前から、外壁のほうの巣のそばに種類の違う大きな蜂がずっと2匹止まっていた。
(体重は2~3倍くらいあるんじゃないかな?)
2匹、巣から10センチくらい離れたところにとまり、巣の働き蜂さんたちにけんかを売ってるように見えました。

昨日、おとんが「蜂の巣の蜂、おらんようになった」って言った。
そして、「もう一つのガレージの方の蜂がすごい飛び回ってるで~」って。

見に行ったらほんとに1匹もいなくなってた。白い幕で覆われてたとこもやぶられてた。
ガレージの方を見ると、大きい蜂と小さい蜂が飛び回ってる。

大きい蜂が小さい蜂の卵や幼虫を食べるために巣を襲ったようです。
2匹の大きい蜂は巣を襲うために数日前からねらっていたんでしょう。
そして昨日、仲間を呼んで一気に襲ったようです。
ガレージの方もその日のうちにからっぽになりました。
大人の蜂たちは逃げて他の場所に固まっていました。

まさか、蜂が蜂の子を襲うなんてしりませんでした。びっくりです。
からっぽになった蜂の巣は落としておきましたが、逃げた蜂はまたどこかに新しい巣を作るよね。。
それにあの大きな蜂はどこに巣があるんだろう?まさかうちお屋根裏とかに30~40センチほどの大きな巣が出来てたりして・・・こわ~


*************************************

話はかわって、
ほおずきのその後。
今年は花はたくさん咲いてたのに、受粉がちゃんとできてなかったのかな(?)
ほおずきになったのは4つだけでした。
c0017664_23442577.jpg

[PR]

by dearcanon | 2005-08-18 23:46 | 雑記

<< ランチョンマット 2 ガジガジ >>